プロフィール

jardio

Author:jardio
主に霖之助、東方香霖堂関係のSSを書いているサイトです。

書いてある内容にいやな予感を感じた方は、容赦なく戻って下さいませ。

趣味の合う方々は是非どうぞ。

また、書いてある内容の無断転載等はお控え願います。

連絡用メールアドレスはこちら。
jardiorinsure☆hotmail.co.jp
☆を@に変えてお送りください。

SkypeIDは此方。
[jardiorinsure]

リンクはフリーとなっておりますが、ご一報頂けると幸いです。

SSや落書きなんかをポツポツと修行中。


FC2カウンター
ツイッター
TOHO CLOCK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

56

こどもごころ、おとなごころ(4)


就職活動やなんやかんやでだいぶ遅くなってしまった・・・

とりあえず、国家試験が近付くまでは時間が取れそうです。

やれる内に、どんどんこなして行きたいですなぁ、リクエスト。

それでは、どうぞ。












暑い。

ただひたすらに暑い。

先程調理場から給仕が鍋を運び込んだ瞬間から、体感温度と不快指数が急上昇しだした。

目の前にある鍋の中では、季節感を全く考えずに白玉と小豆が踊り狂っている。

・・・これを、口に運べと言うのか・・・

「どうした、顔色が悪いようだが・・・」

「・・・フ、フフ、大丈夫ですよ。私にかかれば、この程度の熱さなど・・・」

「・・・その割には、流している汗の量が先程の比では無いのだが・・・」

「う、煩いですね!!もう、早く始めてください!!」

「は、はい。時間制限は、30分間になります。それまでに完食できれば、男女ペア用の無料券を進呈致します・・・」

「解りましたから早く!!」








焦る阿求と慌てる給仕を眺めながら、運ばれた葛餅を口に運ぶ。

しきりに急かしているが、考えは理解できる気がする。

只でさえ先程から、店内中の女性たちの視線を集めてしまっているのだ。

早く食べきって、貰う物を貰ってさっさと出てしまいたい、というのは、彼女なりの乙女心という奴か。

しかし、なぜいきなり挑戦しようなどと言い出したのか。

たとえ完食しても、男女ペアで無ければ使えないだろうに。

両親にでも送るのか、と考えた瞬間、ジロリと阿求に睨まれた。

・・・僕が何かしたのか?

「そ、それでは始めます。よーい・・・」

給仕が声を掛けると同時、今度は鍋を鬼気迫る形相で見つめ出した。

まあ、僕はじっくり見物させてもらおう。

合図の声を聴きながら、僕は熱気に当てられて程よく融けて来た白くまに手を伸ばす事にした。







「始め!!」

合図の声をを聞くと同時、私は真っ直ぐに水に手を伸ばした。

口の中をある程度冷やした上で、熱い白玉を噛まずに飲み込む算段である。

水をしっかりと潜らせてから、煮えたぎった小豆たちを蓮華で掬い、一気に流し込む。

予想通り、最小限の熱さで食べる事に成功した。

後はこれを繰り返すだけで、簡単に終わる。

続けて成功し、勝利を確信した所で、減ってきた水の注文をした。

「すいません、水のお代わりを・・・」










「も、申し訳ありません。挑戦中は水のお代わりは出来ません・・・」








・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









・・・・・何・・・・・だと・・・・・?

「・・・すいません、もう一度お願いします」

「ですから、挑戦中は水のお代わりは控えさせていただいております・・・」

・・・この、地獄の釜のような中身を、水無しで・・・?

ちらりと彼の方を見やると、黒蜜と練乳ががたっぷりと掛けられた氷を、至極旨そうな表情で口に運んでいた。

なぜだろう、今なら彼を殴り倒しても許される気がする。

人がどんな想いで挑戦したかも知らずに・・・



フ、フフフ、ウフフフフフフフフフフフフフ・・・



ええ、やりますよ。

やってやりますよ。

終わったらじっくりと、この朴念仁に、乙女の怖さを思い知らせてあげます・・・・






見ていなさい、森近霖之助ェェェ!!








スポンサーサイト
  • Date : 2010-06-28 (Mon)
  • Category : SS
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。